レジーナクリニックの医療脱毛施術の流れ

脱毛する準備

レジーナクリニックの施術ルームはとてもきれいでスッキリと清潔に保たれています。

個室内には大きな鏡が配置されており、脱毛する肌の状態をしっかりと自分でも確認することができるようになっています。

脱毛する部位にもよりますが、着替えが必要な場合(全身脱毛など)には用意されている施術後に着替え、準備ができたら外で待機している看護婦さんを呼んで施術に入ります。

脱毛施術スタート

施術ベッドは電動式で、ゲストの身体に負担がかからない体制で脱毛施術ができるよう、上下に動かせるだけでなく、上半身だけを起こすことも可能なんです!

楽な体勢が取れたら、まずは水性マーカーで照射漏れしないよう脱毛部位のブロッキングをします。

レジーナクリニックの医療レーザーは施術前の冷却をしなくていいので、すぐに脱毛が開始されます。

自己処理は手の届くところはできる限り自分で頑張って処理していきますが、どうしても無理な箇所や剃り残しがあればブロッキングしてる時に看護婦さんが剃ってくれます。

レジーナクリニックは剃毛料金「無料」ではありますが、基本は自分で処理して来院したうえで残っていれば無料で処理してもらえるという認識が正しいでしょう。

全く処理していかなくても対応はしてもらえますが、脱毛時間は限られているのに剃毛に時間が割かれてしまうので、時間内に脱毛できない部分がでてくる可能性があります。
カウンセリングでも説明を受けますが、事前に自分で自己処理してから来院するように言われますので、頑張って処理していきましょう!

施術の体勢が「仰向け」でも「うつ伏せ」でもレーザーの光が目に入らないよう、念入りに「遮光」されます。

遮光ゴーグルの着用はもちろんですが、隙間からも入らないようティッシュを挟むなど入念にカバーされます。
アイメイクはしていても問題ありませんが、メイクが崩れてしまうこともあるので、当日はあまり華美なアイメイクは避けた方が無難かもしれませんね。

脱毛施術終了

施術が終わればブロッキングのマーカーをふき取り、肌状態を看護婦さんが確認してくれ、問題なければ終了です。
万が一、肌トラブルなどが生じていればすぐに医師の診察を受け、処置してもらえまので安心です。

 

帰りにメイク直しをしたい場合は「パウダールーム」を利用できます。

拭き取りクレンジングもあるので、顔脱毛の施術前にここでクレンジングしても大丈夫です。

メイク道具は自分のものを持参すれば、ヘアアイロンやドライヤーは用意されているので、身だしなみをきっちり整えることができますよ!

レジーナクリニックの医療脱毛機

レジーナクリニックの医療脱毛は「レーザー脱毛」が主な脱毛方法となっています。

しかし、皮膚の状態によって医師がレーザー脱毛ができないと判断した場合には「蓄熱式脱毛」の脱毛機を使用する場合もあります。(大阪梅田院のみ対応可能)

医療レーザーは、メラニン色素に反応させて毛根部分まで熱エネルギーを到達させ、毛根分部に熱をためることで周囲組織部分の毛母細胞や毛乳頭を破壊する方法です。

医療脱毛に使用されるレーザーの種類はいくつかありますが、レジーナクリニックでは主に2種類の医療レーザー脱毛機を使用しています。

レジーナクリニックの医療脱毛機【ジェントルレーズプロ】

<レーザーの種類>

アレキサンドライトレーザー

<レーザーの波長>

約755nm(レーザーの中では波長は中間くらいの長さ)

<レーザーの速度(照射時)>

3ショット/2秒間

<痛み>

照射時に冷却ガスが噴射されることによって痛みは感じにくい。

<美肌効果>

  • 透明感
  • 美白
  • くすみ
  • シミ
  • ソバカス
  • コラーゲン生成
  • 毛穴をひきしめる

ジェントルレーズプロは厚生省認可の医療脱毛機で、医療レーザーとしては知名度が高く導入しているクリニックも多く、実績数のある人気の医療脱毛レーザーです。

多くのクリニックで導入されていることから、医療従事者がこの機械の扱いになれている点でも安心して施術を受けれます。

肌トラブルなどの報告も少ない機種という所も導入クリニックの多さに繋がっていますが、施術実績が高いのでトラブルを予測しやすく、適切に先を想定して対処できる可能性が高いと言えるでしょう。

レーザーの波長が長いと深達度は高くなりますが、アレキサンドライトは中間的な長さの波長です。波長が短くなる分「毛嚢炎」のような肌トラブルを引き起こしにくくなります。
レーザーが乱反射しにくい設計になっているので、狙った毛穴にしっかり照射できます。

また、従来機では1ショット打つのに1秒かかっていましたが、3ショットの照射を2秒間でできるようにジェントルレーズプロは改良されているので、よりスムーズで脱毛時間も短縮されています。

問題となる「痛み」に関しては、やはり「無痛」ということはないですが、

「施術中は耐えられないほどの痛みが我慢できない」

と言われていた古い医療脱毛レーザーとは比較にならないほどと言われています。

 

とはいえ、骨が出ている部分やデリケートゾーンは痛みを感じやすいので、こういった箇所は痛みがでる場合もありますが、瞬間的なものなので我慢できる人が多いようです。

美肌効果まで期待できるレーザー脱毛機で、レーザー照射時に冷却窒素ガスが皮膚に照射されて「-21度」まで照射部分の皮膚を冷却することができるようになっています。
これにより痛みを感じにくいだけでなく、施術前のアイシングや冷却ジェルも必要のない機械となっています。

レジーナクリニックの医療脱毛機【クラリティTWIN】

こちらの機械も最新のレーザー脱毛機で、「毛の質」や「肌の色」でレーザー脱毛の効果を実感しにくい、火傷リスクが高くなるといった問題点を改善するために開発されたレーザー脱毛機です。

医療脱毛したけど効果がなかった・・

医療脱毛したいけど肌質、色素沈着であきらめてた・・

という人にも対応できるようになっています。

 

クラリティTWINは「ツイン」という名のとおり、搭載されているレーザーは2種類あります。

<レーザーの種類>

アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー

<レーザーの波長>

アレキサンドライトレーザー/約755nm
ヤグレーザー/約1064nm

<痛み>

ほぼ均一的に照射されるレーザーと空気冷却システムによって、痛みは各段に抑制されています

<美肌効果/アレキサンドライトレーザー>

  • 透明感
  • 美白
  • くすみ
  • シミ
  • ソバカス
  • コラーゲン生成
  • 毛穴をひきしめる

<美肌効果/ヤグレーザー>

  • 皮膚の赤み(肌、傷跡)
  • 赤ら顔
  • くすみ(赤みよりのもの)
  • 毛穴をひきしめる

クラリティツインに搭載されているヤグレーザーの波長は長く、「根が深くにある毛」や「産毛」への効果も高いレーザーです。

アレキサンドライトレーザーと比べると、毛根を破壊させるパワーは弱いので2種類のレーザーを使い分けたり、組み合わせたりすることでより効率的な脱毛が可能となっています。

また、【世界初】となる技術が使われている脱毛機としても注目です。

この技術は「フラットトップビーム」と呼ばれ、照射面のレーザーが均一な強さで当たるような作りになっています。

通常であれば、レーザーの周囲は弱く、中心部分に強い光線が集中する作りになっています。
1点に強い光が集中すれば、その分強い痛みを感じやすくなってしまうんですね。

しかし、クラリティツインではレーザー部分全体に均一な光線が照射できるので、集中的な痛みが起こらないといった点から各段に痛みが抑制されるようになっています。

レジーナクリニックの医療脱毛機【ソプラノアイスプラチナム】

レジーナクリニック大阪梅田院のみ配置されている「蓄熱式」の最新脱毛機です。

通常のレーザー脱毛ができないと医師が判断し、この脱毛機の使用を指示した場合にのみ使われます。

医療レーザー脱毛で「痛み」が出やすい部位

レジーナクリニックでは痛みの少ない最新式のレーザー脱毛機が使用されています。

一般的な医療レーザー脱毛機と比較して痛みは軽減されているものの、痛みを感じやすい箇所はあります。

施術中は看護婦さんが痛みを感じやすい箇所をするときは声をかけてくれますが、個人差があるので皆が痛いというわけではありませんが参考までにご紹介しておきます。

  • ひざ
  • ひじ
  • 足のスネ
  • 毛が密集している所
  • 毛穴が目立つ部分

などが痛みがでやすいと言われている所です。

 

肌の乾燥も大敵なので、脱毛中は肌の保湿ケアを意識し乾燥肌に傾かせないことも大切です。

医療レーザーで気になる「痛み」は始めの方だけでしょう。
施術していくうちにムダ毛が減り、毛穴が小さくなっていくので徐々に気にならなくなると言われています。

 

中には、施術中は「痛みよりもにおいが気になる・・」という人もいます。

サロン脱毛とはあきらかに違う点は、

「毛の焼けるにおいがする」

ということも言えるでしょう。

このにおいも毛がなくなるにつれて徐々に感じなくなりますが、はじめは焦げるにおいがするので「本当に毛根が破壊されてる!」ということを実感できます。

 

また、毛穴に赤みが生じたり、盛り上がる症状がでることもあります。

これはレーザー脱毛後に一時的な肌状態のことがほとんどなので、看護婦さんが確認して問題なければ気にせず大丈夫です。

レジーナクリニック医療脱毛施術まとめ

レジーナクリニックの医療脱毛の流れや、使用される脱毛機についていかがでしたか?!

施術予約のキャンセルや変更は「前日の20時」までであれば無料対応してくれます。

これ以降の変更やキャンセルは「1回分消化扱い」となるので、気を付けたいですね。

 

しかし、レジーナクリニックでは予約日前日に確認コースを入れてもらえるので、予定を忘れていて1回分消化になるようなことはないでしょう。

施術後は、看護婦さんと脱毛ペースを相談しながら次の予約を取ることができるので、スケジュール帳は忘れずに持参したいですね!

 

「痛み」に対しては、最新の機械と看護婦さんの高い技術力で極限まで軽減してくれるクリニックです。

 

あなたがもし、医療脱毛の「痛み」や「料金」がネックになっていたなら、レジーナクリニックが向いているかもしれません。

 

無料カウンセリングではテスト照射で体験脱毛もできるので、レジーナクリニックでどんな施術を受けれるのか実際に受けに行って、あなたにに合うか肌で感じてみて下さいね!